12月 05

冬の羽毛布団を手放したその後。

 
経年による買い替えのために先に手放した冬の羽毛布団。
実験的に布団なしの生活を送ってみたのが昨年です。

それまで、
 安眠ガーゼケット+化繊の毛布+化繊の毛布+羽毛布団
だったのが、
 安眠ガーゼケット恋するガーゼケット+化繊の毛布+化繊の毛布
にしてみました。

 
<追記>
 ・布団のとき、安眠ガーゼケットは全身掛けするよりも顔まわりのふんわり掛けとして
  使うことが多かったです

 ・布団なしになると、ガーゼケットは二枚とも全身掛けして使っています
  一枚は250cmサイズのものなので、全身掛けしつつ顔まわりのふんわり掛けも兼ねています

 ・化繊の毛布は時期によって一枚使いのことも。
  化繊の毛布がいいから使っているというより、親からの贈りものなので使い続けている感じです

 ・アリサラ舎製品ご使用の方は、真冬でも「ガーゼケット+羽毛布団」が多いです

 
 
布団なしの生活は初めてでしたので、
寒さに耐えられなかったら布団を買おうと思っていましたが、いつの間にか春を迎えました。

布団なしで冬を越せたのです。 就寝時、部屋のエアコンなどの暖房もなしです。

 
 
布団の管理がなくなると、普段の暮らしがぐっと身軽になります。
羽毛布団の買い替えは見送ったまま、今年も本格的な冬を迎えたところです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

12月 04

室内干しの人にこそガーゼタオル。

 
アリサラ舎製品をお使いの方のなかには、
寒い地域にお住いの方もいらっしゃいます。

 
冬のあいだは基本ずっと部屋干し。
タオルの乾きがわるいと、部屋干しの量が増えて家中洗濯ものだらけになる。

ガーゼタオルを使い始めてからは、
乾きがいいので、干す量も減ってタオルを持つ枚数が少なくて済むようになった、とのこと。

 
 
乾きがいい点だけをみると、
ガーゼタオルであるなら素材がオーガニックコットンでなくてもよさそうです。

綿100やリネンのガーゼタオルでも。

 
早く乾くうえに、ガーゼのやさしい風合いや肌触りのやわらかさを楽しめるのが
アリサラ舎のオーガニックコットン100%のガーゼタオルです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

11月 29

事前洗いは、洗剤入れて洗濯機で洗って干すところまで。

 
ガーゼタオルを、フェイスタオルやバスタオルとして使いたいとき
「しっかりと吸水してほしい」ですよね。

オーガニックコットンのガーゼタオルは届いてからすぐに使えません。
事前洗いが必要です。

(商品に添えている商品説明書にもその旨記載していますので、
 ギフトにされる場合でも、オーガニックコットン製品が初めての場合でも、
 つき合い方がわかるようになっています)

 
 
三重ガーゼでしたら、6回ぐらい。
四重ガーゼでしたら、10~10数回。

洗っては干し。乾いたらまた洗って、を繰り返していきます。

 
 
 1.柔軟剤や漂白剤が入っていない洗剤を使って、洗濯機の普通コースで洗ってください。

 (普段、上記の洗剤を使っておられましたら、普段の洗濯ものと一緒に洗っても大丈夫です)

 
 
 2.洗ったあとは、直射日光を避けて干してください。

 (乾燥機使用の方は、短時間を意識してください)

 
 
 
 * 洗剤を使わずに洗っても、綿花に残っている油分が落ちないのでタオルの吸水性は上がりません。

 * 洗ったあと、いったん干す(乾かす)ことで、ガーゼがふんわりと育ちやすくなります。

 
 
ここまでが、事前洗い1回となります。

これを何度も何度も繰り返していきます。
毎日洗濯したとしても、届いてから使えるようになるまで「1週間~2週間弱」はかかります。

 
 
いったん吸水がよくなると、その後は吸水力が下がることはありません。

「直射日光干し・柔軟剤使用・漂白剤使用を避けていただく」と
オーガニックコットンならではのやわらかさが「何年経っても」つづきます。

 
 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/
 

11月 29

クールが似合うあの人におすすめの2トーンカラー縁取り。

 
クールな色合わせ。

ウォームグレー×ネイビーの2トーンカラー縁取り。

 
 
*縁取りの2トーンカラーは刺繍代とは違って料金加算がありません。
 通信欄にてお伝えください。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

11月 28

福々タオルの名入れ、輝いています。

 
福々タオル、自分用のものは今日から洗濯開始です。

名入れには「レモン~グリーン系~ブルーのマーブル色」を使用。

明るいところだと、名入れの輝きがわかります。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

11月 27

年末感謝企画「2018年福々タオル」プレゼント。

 
本日から年末まで、ご注文の方に「2018年福々タオル」をプレゼントします。

大きさは、おそうじタオルと同じ およそ縦36×横25cmです。
おそうじタオルの大きさが使いやすいと言っていただけることが多いので
このサイズにしました。

 
 
広げるとこんな感じです。

ハンカチとして使うのにも、正方形より長方形のほうが意外と使いやすいです。

 
 
戌年なので、犬の模様刺繍を。

幸せの黄色いハンカチから、黄色でまとめました。

 
 
2018と名入れしています。

名入れは黄色にせず、あえて外しました。 ワンポイント的に映えるように。

 
 
来年もたくさん拭いて拭きまくって、福がおとずれますように、という
思いで作った「福々タオル」を受け取っていただけたら幸いです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

11月 10

これだけふわふわに育っていれば、吸水もしっかりできる頃です。

 
アリサラ舎のガーゼ製品は素材がオーガニックコットン100%のため、
吸水できるようになるには何度も何度も事前にお洗濯が必要です。

特に吸水力が必要なバスタオルやフェイスタオル、ハンカチとして使う場合、
正直とても面倒なことです。

 
 
ですが、その手間を乗り越えると、

吸水力もよくて・ほかにないほどのやさしくて、やわらかな肌触りの布製品が
毎日の暮らしに寄り添って、何年経っても快適に過ごせるので

最初の手間がとても小さなことのように感じます。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

11月 09

木枯らしとともにマスクの注文が増えてきました。

 
木枯らし1号が吹いたあたりから、ガーゼマスクの注文が増えてきました。
Lサイズのピンク、生成りが1番・2番人気です。

特にピンクは、顔になじむ色味でありながら
かなりかわいい色なので、つけるとテンション上がります。

 
 
名入れもできます。

ビビッドなピンク色で、さらにかわいらしく。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

11月 09

【ガーゼのある暮らし】ガーゼタオルのやわらかさ。

 
風があったので、いつもより早く乾きました。

乾いたガーゼタオルを取り込むときも。
畳むときも。その肌触りがやわらかくて、いちいち気持ちいい。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 17

【ガーゼのある暮らし】肌寒くなった今、ガーゼケットの季節です。

 
夏のガーゼケットよりも秋冬春のガーゼケットのほうが断然好きです。

ふわふわのガーゼケットを顔まわりにふんわり掛けて、首から肩もふんわり包む。

眠るときには、ガーゼのぬくもりと肌触りの良さで(ほえ~)となり、
目が覚めたときには、ぬくもりと肌触りの良さに包まれていることにまた(ほえ~)となります。

あたたかいのは、オーガニックコットンだからこそ。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/