12月 08

寒さが増して、ますます安眠ガーゼが人気です。

 
12月なのに例年にないほどの寒波がやってきて、厳しい寒さです。
そんななか、オーガニックコットンならではの「ぬくもり」「暖かさ」が心まで温めてくれるようです。

 
アリサラ舎でも安眠対策として
 ガーゼマスク恋するガーゼケット安眠ガーゼケット
が人気です。

 
特にガーゼケットは、値が張りますが、
何年も使い続けられますし、使い続けているうちに一部破れができてもお直し対応していること、
また寒い時期は「しっかりした暖かさ」が、そして暑い時期には「涼しさ」があるので
一年中ずっとお使いいただける寝具です。

ガーゼケットは毛布やタオルケットに比べて、ずっとコンパクトで軽いので、
寝るときだけじゃなく、日中はひざ掛けとして使うのもおすすめの使い方です。

 
なので、もはやガーゼケットは寝具を通り越して
「ほぼ一日中&一年中」「寝てるときも、起きてるときも」使える、
いつもあなたに寄り添うガーゼとなります。


バスタオルを「安眠ガーゼタオル」としてプレゼントにするのもこの時期増えてきました。
安眠につながる青系の縁取りのなかでも、瑠璃色(るりいろ)が特に就寝時落ち着く色です。

 
 
この一年お世話になったお礼の気持ちにクリスマスプレゼントを贈るのもいいですね。

「安眠ガーゼタオル」×上記のクリスマスラッピングは、1点を定形外郵便で送る場合、
 名入れあり・・・4,536+200+340=5,076円
 模様刺繍あり・・・4,536+300+340=5,176円
 名入れなし模様刺繍なし・・・4,536+340=4,876円
でお届けできます。

12月15日金曜までにご注文いただくと、遅くとも22日金曜までにポスト投函されるよう
お作りしてお届けいたします

→2017.12.16追記 ありがとうございました。締め切らせてもらいました。

*ご注文は、極上仕上がりのバスタオルをカートに入れていただいて、通信欄にて「ブログのクリスマスで」とお伝えくださいませ

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

8月 10

ソダテルタオル、色の変化が楽しみです。

 
今朝は曇っています。

左が1年以上使っているガーゼ。右が洗濯2回目のダイヤ柄を施したガーゼ。

ダイヤ柄には淡いピンク系のマーブル色を。

ガーゼが生成りから(左のように)ミルク色になった頃には、
このダイヤ柄がもっと映えるかと思います。

洗濯を繰り返していき、また追って紹介させてもらいますね。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

8月 09

新しい模様刺しゅう「ダイヤ柄」です。

 
アレンジ」シリーズでは葉っぱ模様を施していましたが、今日は新しい模様を。

 
 
ダイヤ柄です。

葉っぱ模様より、シャープな印象で大人っぽくなります。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

7月 25

今度はガーゼにアレンジ。15

 
正方形バージョンです。
涼やかな色を、と思い、ベビーブルーの縁取り×ブルー系マーブル色の葉っぱ模様。

 
 
 
左は一度も洗濯していないもの。右が何度も何度も洗ったもの。

ガーゼは洗えば洗うほど、ふんわり育ちます。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

7月 06

夏っぽい色。

 
2トーンカラーの縁取りです。

レモンとライムで夏っぽく。

 
 
ご希望の方は、ご注文時に通信欄にてお伝えください。

追加料金はかかりません。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

7月 05

今度はガーゼにアレンジ。14

 
ポップな葉っぱ模様は子ども用におすすめ。

縁取りも「もも色×レモン色」の2トーンで。 持ってるだけで楽しくなる色合いにしました。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

5月 27

ソダテルタオル、色の変化がたまらない。

 
新しいガーゼタオルの洗濯、1回目です。 新しいガーゼ、久々です。

 
オーガニックコットンは最初は生成り色。それが天然の色だから。
洗濯を繰り返すうちに、生成りからミルク色へ。自然退色していくのです。

洗濯を干すときに一番色の変化に気づきます。
毎度ながらびっくりします。

新しいガーゼも馴染んだガーゼに少しずつ育っていく。
アリサラ舎のタオルは「ソダテルタオル」です。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

5月 13

【ガーゼのある暮らし】ガーゼタオルから始めるシンプルライフ。

 
ガーゼタオルは、普通のタオル(パイルタオル)に比べて
圧倒的に乾きがいい!ので、少ない枚数でも、まわしていけます。

 
なので、より少ないモノで暮らすシンプルライフに
とても向いているのです。

アリサラ舎のガーゼタオルはオーガニックコットン100%なので、
柔軟剤を使わなくても、やわらかな肌触り。

柔軟剤が手放せるのも、シンプルな暮らしにつながります。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

5月 02

「名入れ」したガーゼ、気になることは出てきてませんか?

 
アリサラ舎の名入れはミシンで刺繍をしています。
洗濯を繰り返しているうちに、いつのまにか短い糸が顔を出してはいませんでしょうか?


安心してください。
この短い糸、名入れがほどけてきているわけではありません。

 
この短い糸は、1文字1文字をつなぐ役目をしていて、
取り除くべき、つなぎの部分になります。

 
 
 
 
洗濯を繰り返していくと、こうやって、たまに顔を出すことがありますが、
根元からハサミで切り取ってください。
(ちなみに。ハサミの先端がほそめのほうが切りやすいです)

 
 
不要な糸がなくなり、すっきりした名入れになります。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 27

縁取り色あり? なし(=三つ折り仕上げ)?

 
アリサラ舎では、タオル製品安眠ガーゼケット
長辺の端の仕上げを縁取り色が選べます

縦の端ラインに位置するため、どんな色を持ってくるかで印象が変わり、
色の選択で迷うこともあるかもしれません。

 
そもそも、それ以前に、
縁取り色を「あり」か「なし」かで迷うこともあるかと思います。

 
縁取り色なし、というのは、三つ折り仕上げです。

(↑ 上:★★縁取り色仕上げ 下:☆☆三つ折り仕上げ)

 
 
 
それぞれのメリット・デメリットは下記のとおりです。

 
【★★縁取り色仕上げのメリット】
 ・デザイン的に見栄えがいい。

【★★縁取り色仕上げのデメリット】
 ・縁取り部分がポリエステルとナイロンの素材なので、肌トラブルが多いと避けたほうが無難。

 
 
【☆☆三つ折り仕上げのメリット】
 ・縫い糸もオーガニックコットンを使っているので、肌にやさしい。
 (それゆえ、赤ちゃんや子どもたちに向いていて、肌に敏感な大人の方でも扱いやすい)

【☆☆三つ折り仕上げのデメリット】
 ・三つ折り部分は重なっているため、ほかの箇所が乾いていても
 その部分だけまだすっきり乾いていないこともある。
 (乾きにくいといっても、一般的なパイル状のタオルに比べると断然乾きがいいです)

 
 

どちらがいいか? と聞かれたら。

「縁取り色仕上げ」を、わたしはおすすめしています。

 
 
同じガーゼとは思えないほど、
三つ折り仕上げより縁取り色仕上げのほうが見栄えよく、美しいからです。

美しい日用品こそ、毎日の暮らしの中でさらに活躍するのではないだろうかと思うのです。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/