10月 29

オーガニックコットンガーゼは極上のやわらかさ。

 
アリサラ舎で作っているタオル・ガーゼケットは
オーガニックコットン100%のガーゼを使っています。

ガーゼ生地は、アリサラ舎オリジナルの仕様で
兵庫県の機屋(はたや)さんに織ってもらっています。

ガーゼはふつうのコットンのものでもやわらかいのですが、
もっともっとやわらかいものを、と追求していくうちに
オーガニックコットンと出会いました。

オーガニックコットンのガーゼのやわらかさは
もう別格。たまらないぐらい、やさしい肌ざわりのやわらかさです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タオルをお届けした方から
天女の羽衣みたい、と言われたとき、
いい言葉をいただけたなとうれしかったです。

そんなガーゼにほれ込んで、日々タオルを作っています。
 
 
 

10月 28

ギフト用にオーガンジーリボンも選べます。

 
やわらかい紙でお包みする場合、
基本は麻や紙製のひもを結びますが、
ご要望に応じて、オーガンジーリボンで結ぶときもあります。

P9052268

オーガンジーにすると、エレガントな雰囲気になりますので、
年上の方へのプレゼントで贈られるときに
おすすめです。

男性から女性への贈りものにも
こちらをご要望される方が多いです。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーガンジーリボンも数色ご用意しております。
 
 
 

10月 27

外国のお金を寄付する。

 
学生時代、会社員のときに何回か行った海外。
ドルやユーロの余ったコインや札を
ずっと残していました。

記念にととって置いた気持ちと
またいつか行くかもしれないから、という思いで
持ち続けて、もうすぐ10年くらいです。

でもそのいつかは、なかなかやってこないし、
これからもやってきそうにない。

もしまた海外に行くことがあったら、
またその時、必要になった時に用意すればいいかな、と
持たない暮らしが加速していく中で、そんな気持ちになれました。

インターネットで調べて、ユニセフに寄付することに決めました。
決めたその日に郵便で発送。

いつかやろうと行動を先延ばしにせずに、
やろうとしていることを、今やる、すぐにやれるようになってきたのは
持たない暮らしの効果なのかもしれません。
 
 
 

10月 27

ブランケット・ガーゼケットにも名入れできます。

 
ブランケットやガーゼケットへの名入れはできますか?
と、問合せをいただくときがあります。

ハンカチやタオルだけでなく、
ブランケットやガーゼケットにも名入れできます。

ただし名入れの大きさが、1文字:1センチ前後なので
面積の大きいブランケットやガーゼケットでは
生地に直接名入れをするやり方ではなく、
無地のリボンに名入れ刺繍をして、それを縫い付けています。

P4042078

このようにすると、無地のリボンが
額縁のような役割をはたして、名入れの文字が映えるのです。
 
 
 

10月 25

安眠ガーゼケット(四重ガーゼ)を発売しました。

 
持ち歩きタオルと同じ
オーガニックコットン四重ガーゼを使って
大判のガーゼケットを作りました。

四重ガーゼは、三重ガーゼよりも一枚重ねが多いだけで、
ふんわり感、ボリューム感がかなりUPいたします。

 
何度も洗うと、写真のように、くしゅくしゅになって
肌当たりがさらに良くなっていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

就寝時、これから冬に向けては、
顔まわりや首から肩に、ふわっと掛けていただくと、
布団のすき間からの冷たい空気が入ってこず、
また逆に自分の熱が外に逃げていかないので、
とても暖かく眠っていただけるガーゼケットです。

夏はこれ一枚で暑い夜も眠っていただけますので、
季節問わず、一年中ご活用いただけるかと思います。

 
アリサラ舎オリジナルの仕様で織ってもらっている
オーガニックコットン四重ガーゼを使って
作ったガーゼケットは
アリサラ舎の安眠ガーゼケット と名づけました。

安眠ガーゼケットの詳細は
こちらからご覧くださいませ。