11月 09

手ぬぐいタオルに名入れ。

 
オーガニックコットン手ぬぐいタオルの名入れです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青系のマーブル色の糸を使っています。

発色がいいものは派手になりがちですが、
こちらは絹糸を使用しているので、上品な色どりの雰囲気に仕上がります。

 
 
名入れについての詳細は名入れ対応をご覧ください。

● 名入れサンプル例では、アリサラの文字、わたしの個人的なものを中心にご紹介します。
 
 
 

11月 09

いつか必ず実現したいこと。

 
ネットショップを始めて7年。

最初は模索しながらガーゼハンカチ、ガーゼフロシキから始めましたが
その後オーガニックガーゼに出会い、ガーゼタオルやガーゼケットを
中心に制作しています。

ネットショップでタオルを販売する、ということに
どこまでできるか、まだまだ挑戦しているまっただ中です。

(タオルというものは本来さわってもらって購入してもらう
という実店舗での販売が王道なので、
ネットショップという形態でさわってもらわずに注文してもらう、
ということ自体がとても険しい道なのです)

 
そんな身ではありますが、
いつか必ず実現したいことがあります。

それは。。。 Continue reading

11月 09

外国のお金を寄付したその後。

 
先日、外国のお金をユニセフに寄付しました

10日ほど経って、ユニセフから一通の葉書が届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容は受領とお礼の言葉です。

寄付したものがちゃんと届いているんだな、という安心感。
さらに少額でも何らかの役に立てられるんだなという希望感で
すごく気持ちのいい寄付でした。

 
自分にとっては手放すことでしたが、
そのことが誰かの役に立てられるかもしれない、というのは
多少なりとも手放す罪悪感をやわらいでくれます。
 
 
 

11月 09

大人のガーゼタオル。

 
赤ちゃんや子ども向けのガーゼは多いけれど、
大人向けのシンプルなガーゼがあったらいいのに、との想いで
ガーゼタオルを作りはじめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

父の日に、おじいちゃんの誕生日プレゼントに、
ご利用される方も多いです。

ガーゼ好きの男性も意外とおられます。

男性へのギフト、プレゼントに
ガーゼタオルを贈るのもおすすめですね。
 
 
 

11月 08

柔軟剤なくても、タオルはやわらかい。

 
洗っても洗っても、オーガニックコットンのガーゼタオルは
やわらかいです。

しかも柔軟剤を使わなくても、やわらかい肌触り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やわらかさが続くのはオーガニックコットンだから。
天然のやわらかさは何にも代えがたいやさしい肌触りです。
 
 
 

11月 05

最初は底辺、洗うほど上昇するタオル。

 
オーガニックコットン100%のガーゼタオルは
何度も洗うことで、ぐんぐん育ちます。

 
最初、タオルは平たくて、吸水性もよくありませんが、
洗濯するごとに、タオルがふわっと、ふんわりして、
吸水性もどんどん良くなっていきます。

なので、届いた時点では、
えっ。こんな感じ。だと思われるかもしれません(満足度=底)が、
繰り返しお洗濯をしていただくことで、こんなに変わるの!?と思うくらい
変貌していきます(満足度=上昇)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーガニックガーゼは最初の満足度が低い分、
良さを知らずに、タンスの肥やしになってしまう可能性もあるかと想像します。

それはほんとうにもったいないことなので、
アリサラ舎ではその良さに気づいてもらえるよう、ホームページで、メールで
タオルに添えているカードで、と伝えていっております。
 
 
 

11月 05

タオルをラッピング。

 
タオルを2枚ラッピングしました。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラッピングに使っているあじさいの花はプリザーブドフラワーを選んでいます。
プリザーブドは生花のような質感で、生花よりも長期間保存できる花です。

ギフトを贈る方のふんわりとした、やさしい気持ちが
小さなお花でよりお伝えできるかなと思い、添えています。

 
ラッピング種類:1 紙袋の箱 (詳細は「ギフトラッピング対応」をご覧ください)

● ラッピング実例では、紙袋の箱・やわらかい紙で包む・ふた無し箱を中心にご紹介します。
 
 
 

11月 05

名入れ文字、ピンク色でも6色から。

 
ピンク色、というと、どんな色を想像されますか?

 
ピンク色といっても
淡いピンクから濃いピンク、派手なピンクからくすんだピンクなど
色のトーンによってさまざまなピンク色があります。

P9082273

名入れするとき、文字の色によって
与える雰囲気や印象がグッと変わってくるのが色の魔法です。

 
派手なピンクはニガテだけど、大人っぽいピンクにしたい。
やさしいピンクがいいな。

など、より気持ちやご要望に沿った色に寄り添えるよう、

12色の色鉛筆にあるような基本色をベースに
同じ色でも数種類のトーンの糸の色がありますので、
名入れ対応の際には、どうぞお気軽にご要望をお伝えいただければと思います。
 
 
 

11月 04

やわらかさが人の心に入ることも。

 
やわらかいガーゼタオルやガーゼケットを
仕事にしようと思った理由の一つに、姉の存在があります。

 
二番目の姉とは年齢が六歳離れているのですが、
わたしが小学生の頃、中学生だった姉が、親とよく口喧嘩していました。

高校受験で思春期でイライラしていたのだと思いますが、
当時は喧嘩がはじまったらいやな気分でした。

 
大好きな両親と口喧嘩している姉の存在がこわいな、とも感じていました。

でも喧嘩したあと、子ども部屋に戻ってきた姉に
姉のお気に入りのやわらか毛布を渡すと、
ふだんの姉のやさしい顔に戻るのです。

さっきまで鬼のようなこわい顔だったのに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだわたしは小学三年生でしたが、今でもはっきり覚えています。

やわらかいものは人の心をほぐすんだな、と
姉をみていて、すごく強く感じたので。

 
アリサラ舎として、やわらかいものを追求していったのは、
姉と姉の毛布のことが根底にあるからだと思います。

どこかの家庭で、だれか一人の人に、
アリサラ舎のガーゼで心がほぐれることがあるかもしれない。

そんな感じでガーゼタオルが誰かの役に立ったらいいなとも
思っております。
 
 
 

11月 04

タオルをラッピング。

 
タオル3枚をラッピングしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自然が好きなご友人へのプレゼント、とのことで
ナチュラルな感じに仕上げました。

 
ラッピング種類:2 やわらか紙で包む (詳細は「ギフトラッピング対応」をご覧ください)

● ラッピング実例では、紙袋の箱・やわらかい紙で包む・ふた無し箱を中心にご紹介します。