5月 08

一番おすすめなガーゼタオルは、持ち歩きタオル。

 
持ち歩きタオルは、フェイスタオルよりもちょっと長くて、長さは1メートル。
この「ちょっと長い」というのが、使い勝手のいい長さになっています。

もう、このタオルだけで十分、と思えるほど万能な長さのタオル。
アリサラ舎のタオルを初めて使う人に一番おすすめするのは、持ち歩きタオルです。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

5月 02

仕事道具の収納にイケアのワゴンが大活躍です。

 
今年初めに買ったイケアのキャスター付きワゴン。

店頭に数種類並んでいて、一番丈夫そうな(=揺れない、ガタガタしない)ものを選びました。

使い始めも、数か月たった今現在も使い勝手に満足しています。
いい買い物をしたな、と。

このワゴンのおかげで、ミシン机の上はいつもすっきり。
制作のよき相棒です。

 
 
 

5月 02

「名入れ」したガーゼ、気になることは出てきてませんか?

 
アリサラ舎の名入れはミシンで刺繍をしています。
洗濯を繰り返しているうちに、いつのまにか短い糸が顔を出してはいませんでしょうか?


安心してください。
この短い糸、名入れがほどけてきているわけではありません。

 
この短い糸は、1文字1文字をつなぐ役目をしていて、
取り除くべき、つなぎの部分になります。

 
 
 
 
洗濯を繰り返していくと、こうやって、たまに顔を出すことがありますが、
根元からハサミで切り取ってください。
(ちなみに。ハサミの先端がほそめのほうが切りやすいです)

 
 
不要な糸がなくなり、すっきりした名入れになります。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

5月 01

8重ガーゼケット、育ってきました。

 
先日紹介した実験中の8重ガーゼケット
その後順調に洗濯を繰り返し、ガーゼのふんわり感が増して育ってきました。

 
6重ガーゼである恋するガーゼケットと比べてみます。


左:恋するガーゼケット(6重ガーゼケット) 右:8重ガーゼケット

四重ガーゼはヨコ糸に太さを持たせているので
二枚合わせて8重ガーゼにすると、ぐっと厚みが出てきます。

 
 
これから暑くなってくる季節、
快適さがどのように変化するのか引き続き見守っていきたいと思います。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 30

【ガーゼのある暮らし】シンプルライフのためのバスタオル。

 
普段は、持ち歩きタオルを湯上りのバスタオル代わりとして使うことが多いのですが、
ときどき、それより一回り大きいシンプルライフのためのバスタオルを使っています。

一回り大きいだけでも、しっかり拭けている実感が増して
バスタオル使いとして、頼もしい存在です。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 28

やっぱりガーゼが好き。

 
以前紹介したガーゼにアレンジ
その後洗濯を繰り返して、写真ようにもこもこに育ちました。

正方形なので、ハンカチとして使っています。

 
今まで無地のガーゼばかりでしたが、この葉っぱ模様が入っていることで新鮮な気分です。

出先でこのガーゼハンカチを取り出すたびに、
ガーゼの肌触りの良さと、葉っぱ模様のアレンジを愛でるたのしみ。
両方を満喫できるのです。

 
やっぱりガーゼが好きだな、と改めてひしひしと感じています。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 27

縁取り色あり? なし(=三つ折り仕上げ)?

 
アリサラ舎では、タオル製品安眠ガーゼケット
長辺の端の仕上げを縁取り色が選べます

縦の端ラインに位置するため、どんな色を持ってくるかで印象が変わり、
色の選択で迷うこともあるかもしれません。

 
そもそも、それ以前に、
縁取り色を「あり」か「なし」かで迷うこともあるかと思います。

 
縁取り色なし、というのは、三つ折り仕上げです。

(↑ 上:★★縁取り色仕上げ 下:☆☆三つ折り仕上げ)

 
 
 
それぞれのメリット・デメリットは下記のとおりです。

 
【★★縁取り色仕上げのメリット】
 ・デザイン的に見栄えがいい。

【★★縁取り色仕上げのデメリット】
 ・縁取り部分がポリエステルとナイロンの素材なので、肌トラブルが多い人は避けたほうが無難。

 
 
【☆☆三つ折り仕上げのメリット】
 ・縫い糸もオーガニックコットンを使っているので、肌にやさしい。
 (それゆえ、赤ちゃんや子どもたちに向いていて、肌に敏感な大人の方でも扱いやすい)

【☆☆三つ折り仕上げのデメリット】
 ・三つ折り部分は重なっているため、ほかの箇所が乾いていても
 その部分だけまだすっきり乾いていないこともある。
 (乾きにくいといっても、一般的なパイル状のタオルに比べると断然乾きがいいです)

 
 

どちらがいいか? と聞かれたら。

「縁取り色仕上げ」を、わたしはおすすめしています。

 
 
同じガーゼとは思えないほど、
三つ折り仕上げより縁取り色仕上げのほうが見栄えよく、美しいからです。

美しい日用品こそ、毎日の暮らしの中でさらに活躍するのではないだろうかと思うのです。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/