アリサラ舎のものづくりは なぜガーゼケット?

 
なぜガーゼケットを作り始めたのか?

最初はガーゼタオルからのものづくりでしたが、
ひざ掛けブランケット、そして全身掛けの毛布サイズのガーゼケットを作っていくようになりました。

 
 
ガーゼケットを作り始めたのは

アリサラ舎のガーゼタオルを気に入ってくれた方から
大きいサイズで作ってほしい、という要望があったからです。

 
 
要望をいただいたおかげで、作り始めたブランケット・ガーゼケットですが
実際に自分でも使い始めて気づいたことがあります。

それは。

面積が大きくなればなるほど、ガーゼの気持ちよさがますます強く、はっきりと、
感じることができるようになることです。

 
 
「ほんとに同じガーゼ???」
と思えるほど、ほんとうに気持ちよさが倍増・倍増していきます。

何年も使い続けている今となっては、もう手放せません!

寝ているときはガーゼケット。
起きているときはガーゼタオルにブランケット。

それぞれ、いつも、ガーゼは日々の生活に寄り添っています。

 
 
ガーゼケットを販売する前、モニターさん制度を利用したのですが、
同じように感じていただける方がおられて、新発売することに勇気をいただけたこともありました。

 
満を持して発売を始めたガーゼケット。
その後種類も増やし、今は3種類のガーゼからガーゼケットを選んでいただけるようになっています。

先日お伝えしたとおり、今年はもう1種類ガーゼケットの種類が増えそうです。

 
 
できればより多くの人にアリサラ舎のガーゼを届けることよりも、
「やわらかガーゼが好き」と「使いたい」と思ってくれる方に
わたしが作ったガーゼ製品をお届けしていけたら、と思いながら
日々作り、販売しているのが高阪が作るアリサラ舎ガーゼ製品であります。

 
そして。なにより。
ガーゼとともにやわらかな日々をお過ごしいただけますように。

そんな思いで、わたしはガーゼ製品を作ってお届けしています。

 
 
 

Comments are closed.