ときどき手縫いもします。

 
制作はミシンで縫って仕上げますが、一部は手縫いをすることもあります。
四重ガーゼの安眠ガーゼケット(重厚仕上がりも)の「縁取り仕上げ」です。


端をふさぐため四角を手縫いで仕上げています。

ミシン縫いでふさいでいたこともあったのですが、
手縫いのほうが見栄えがよかったので変えました。

 
 
このようにしているのには理由が2つあります。

ガーゼケットはタオルやバスタオルと違って、折り返し幅が広いので
端っこからゴミなど小さな異物が入ってしまわないようにするためと、

四角がへたらないようにするためです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

Comments are closed.