両面ガーゼ? 片面ガーゼ?

 
一般的にタオルというと、
タオルの表面が(小さな輪っかになっている)パイル状のものになります。

 
それに対して、ガーゼタオルは
片面が通常のタオルに用いられるパイル状のもの、そしてもう片面がガーゼになっている「片面ガーゼ」と
裏も表もガーゼになっている「両面ガーゼ」とがあります。

 
 
片面ガーゼは、
パイル状のしっかりとした吸水量の良さと、ガーゼの肌触りの良さ、
その両方が味わえるものになります。

が、実際に片面ガーゼのタオルを使ってみたところ、
ふんわりしたやわらかな肌触りが好きなわたしとしては物足りなく感じたのです。
片面ガーゼと両面ガーゼとの「実感する差」はこんなにも大きいのか、と。

 
 
確かに、パイル状の極厚タオルの吸水量にはガーゼは負けてしまうこともあるかと思います。

それでも、日常生活で困らない程度に吸水ができて、
パイル状では味わえないくらいのガーゼならではのやさしい柔らかさを感じることができるのは
「両面ガーゼ」だとわたしは強く感じています。


アリサラ舎のガーゼ製品は、すべて「両面ガーゼ」です。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

Comments are closed.