【アリサラ舎の七つ道具】その1~竹尺。

 
ガーゼタオル・ガーゼケットを制作するうえで
欠かせない道具を【アリサラ舎の七つ道具】として
紹介していきます。

たぶん七つにはおさまらないと思いますが、
ガーゼタオル・ガーゼケット作りの背景として
お伝えできればいいなと思います。

 
その1~竹尺。 竹製のものさしです。

竹尺は写真のような20cmのものから30・50・100cmまで
持っていて、すべてまんべんなく使っています。

少なすぎても制作の効率がわるくなるし、
逆に多すぎても使わないものがでてきてしまい、
使っていないものを持つ、というのはわたしには心地わるいので
適正な数になるようにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹製のものは最初うすい色をしていますが、
年数が経つことで、いい感じの飴色に変化していきます。

写真右側の竹尺が飴色が濃いのがわかるでしょうか??

左側の竹尺で3年、右側の竹尺で8年使っています。

 
制作にはアイロンを使うので、
プラスチック製のものさしではなく竹製を使っています。
(プラスチック製ですと、アイロンの熱で変形したり、
アイロンの蒸気でべとべとになって使いづらいのです)
 
 
 
 

Comments are closed.