2月 23

お任せラッピングの一例。

 
【アリサラ舎ではさまざまな ギフトラッピング をご用意しています。
 ギフト・プレゼントでお渡しになる際にはぜひご利用ください】

 
フロシキ包みは、お任せラッピングで時々やっています。

アリサラ舎お任せラッピングの一例 ガーゼフロシキで包む

 
 
 
一重ガーゼならではの透け感。

 
 
 
手のひらに乗せると、ふわふわしてほんとうに気持ちいい。

手から伝わる感触のよさが、心まで響いてくる。
そんな良さがフロシキ包みにはあります。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 22

名入れ刺繍、グレー系人気色。

 
上から、シルバー・ライトグレー・ウォームグレー。

アリサラ舎の名入れ刺繍 グレー系人気色

ガーゼは洗濯していくうちに自然退色していきますので
色は、生成りからミルク色へと変わっていきます。

ミルク色のガーゼ×グレー系の名入れ、
上品な雰囲気に仕上がり、すごく合う組み合わせです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 19

髪を洗ったあとのタオルドライに。

 
髪を洗ったあと、ドライヤーする前にいつもは持ち歩きタオルでタオルドライするところを、
昨夜は新春 福×拭く(フクフク)タオルセットの三重ガーゼ極上仕上がりタオル(アリサラ舎ガーゼの中で一番薄手になります)を使ってみました。

 
四重ガーゼである持ち歩きタオルのほうがボリュームがあるので
タオルドライするには(物足りないかな?)と思っていたので、この使い方は初めてです。

いざ使ってみると、タオルの使い心地がいつもと大きく違いました。

四重ガーゼにはない「繊細なほどの柔らかくてやさしい肌触り」が特徴の
三重ガーゼ極上仕上がり。

そんな肌触りが頭皮にふれると、すごく、すごく気持ちよかったです。
使っていて、何度も うっとりしました。

 
 
フェイスタオルよりも長めのサイズのおかげで、髪の毛の水分も適度にとってくれたので
(物足りないかな?)という感じはならず(これで十分だな)と思えました。

この、少し長めの、フェイスタオルサイズ(1メートルです)
やっぱり、すごく使い勝手がいい長さです。
長すぎず、短すぎず。ちょうどいいサイズ感。

 
アリサラ舎では持ち歩きタオルで採用していますが、毎日タオルにも対応していきたいなと思います。

新春 福×拭くタオルセットの一枚、三重ガーゼ極上仕上がりタオル

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 18

干したガーゼを見るのもまたいいものです。

 
【アリサラ舎のガーゼは何年経っても気持ちよく使えるものになります。
 そのために 洗い方・干し方・手入れの仕方 を参考にしていただけたら幸いです】

 
 
 
洗濯を干したあとのガーゼを見るのも好きです。
気持ちよさそうで。

ベランダは南東向き。
直射日光を避けるため、外から見えない高さに干しています。

冬場は物干しをベランダの端側に寄せていますが、
夏は太陽が強いため、部屋側に寄せてさらに日光を避けるようにしています。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 16

やわらかガーゼは「ほぇ~」「はぁ~」「あ゛~」。

 
日中。
手を洗って濡れた手をガーゼで拭いた瞬間に「ほぇ~」となり、

夕方。
制作を終えてひと休みするときにガーゼに顔をうずめた瞬間に「はぁ~」となり、

そして夜、寝るとき。
ガーゼに全身を、顔まわりを包まれた瞬間に、「あ゛~」となる。

 
 
何でこんなに いちいち気持ちいいんだろう。
何年もずっと使っているのに、毎度毎度気持ちよさが響いてくる。

わたしはやわらかガーゼが大好きです。

 
 
 

2月 14

新作の6重ガーゼタオルを検証。

 
毎日タオルで使っている「三重ガーゼ」は
一般的に販売されているガーゼに近く、アリサラ舎ガーゼのなかで最もガーゼらしいガーゼです。

この「三重ガーゼ」を二枚重ねにした「6重ガーゼタオル」を作ってみました。

 
 
きっかけは、
「重厚仕上がりの四重ガーゼ」で作ったイロトリドリタオル
ガーゼにしては珍しいほどの厚みのあるガーゼタオルの使い心地が、想像以上によかったからです。

ほかのガーゼで厚みのあるガーゼタオルを作ってみよう、と。

新作の6重ガーゼタオル(三重ガーゼを二枚合わせ)

ただ二枚重ねにするだけでは、拭いたときに
二枚のガーゼにズレが生じて、それが拭きづらさにつながります。

今回はズレ防止に、模様刺繍で二枚のガーゼを縫い合わせてみました。

 
 
 
 
三重ガーゼタオル(アリサラ舎製品では毎日タオル)よりも
ガーゼのふんわり感は少なくなりますが、その代わりに「しっかり感」が出てきます。

「しっかり感」は、弾力のない柔らかさから、弾力のある柔らかさへ。
タオルを使ううえでの「頼もしさ」につながっていくのです。

模様刺繍のおかげで、ガーゼ同士のズレも感じることがないので
ストレスなく しっかりと、手が拭けます。

 
 
 
新春 福×拭くタオルセットの三重ガーゼタオル(右)と並べてみました。

6重ガーゼタオルは、三重ガーゼタオルとはまた違った風合いに育ち、
そしてまた違った使い心地になりました。

またひとつ、好きなガーゼが増えたような心持ちがします。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 11

アリサラ舎のものづくりは なぜガーゼケット?

 
なぜガーゼケットを作り始めたのか?

最初はガーゼタオルからのものづくりでしたが、
ひざ掛けブランケット、そして全身掛けの毛布サイズのガーゼケットを作っていくようになりました。

 
 
ガーゼケットを作り始めたのは

アリサラ舎のガーゼタオルを気に入ってくれた方から
大きいサイズで作ってほしい、という要望があったからです。

 
 
要望をいただいたおかげで、作り始めたブランケット・ガーゼケットですが
実際に自分でも使い始めて気づいたことがあります。

それは。

面積が大きくなればなるほど、ガーゼの気持ちよさがますます強く、はっきりと、
感じることができるようになることです。

 
 
「ほんとに同じガーゼ???」
と思えるほど、ほんとうに気持ちよさが倍増・倍増していきます。

何年も使い続けている今となっては、もう手放せません!

寝ているときはガーゼケット。
起きているときはガーゼタオルにブランケット。

それぞれ、いつも、ガーゼは日々の生活に寄り添っています。

 
 
ガーゼケットを販売する前、モニターさん制度を利用したのですが、
同じように感じていただける方がおられて、新発売することに勇気をいただけたこともありました。

 
満を持して発売を始めたガーゼケット。
その後種類も増やし、今は3種類のガーゼからガーゼケットを選んでいただけるようになっています。

先日お伝えしたとおり、今年はもう1種類ガーゼケットの種類が増えそうです。

 
 
できればより多くの人にアリサラ舎のガーゼを届けることよりも、
「やわらかガーゼが好き」と「使いたい」と思ってくれる方に
わたしが作ったガーゼ製品をお届けしていけたら、と思いながら
日々作り、販売しているのが高阪が作るアリサラ舎ガーゼ製品であります。

 
そして。なにより。
ガーゼとともにやわらかな日々をお過ごしいただけますように。

そんな思いで、わたしはガーゼ製品を作ってお届けしています。

 
 
 

2月 07

ガーゼハンカチをラッピング。

 
乙女のためのガーゼハンカチは特にプレゼントにおすすめです。
誕生日プレゼントやお礼の気持ちでギフトラッピングをぜひご利用ください。

乙女のためのガーゼハンカチ ふた無し箱ラッピング

ふた無し箱ラッピング・・・透明のしっかりした紙でいったん箱を包んでから、半透明の白色の紙を掛けています。アリサラ舎では「ふた付き箱ラッピング」よりさらに雰囲気よく素敵なラッピングになります
箱のサイズはいろいろとあるので、ガーゼケット以外のものはたいてい入ります】

 
 
(2018.2.20 追記)
ふた無し箱ラッピングは熨斗対応もできます。

ふた無し箱ラッピング×熨斗掛け


熨斗があることで きどらない程度の「きちんと感」が出てくるので、
相手の方に恐縮させてしまうことなく、大事な思いをお渡しできるラッピング方法です。

アリサラ舎では出産祝いや結婚祝い、退職祝いでご利用いただいております。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 07

外出時にはガーゼハンカチ。

 
乙女のためのガーゼハンカチは3色展開しています。

わたし自身は すみれ色縁取りが一番のお気に入りで落ち着く色です。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/