1月 11

一縫一会。4

 
【一縫一会。では ガーゼを通していただいたご縁を紹介させてもらいます】

 
2006年から始めたアリサラ舎。
ネット通販ゆえ、当面の目標は47都道府県、届けることでした。

 
その目標は2016年終わりに達成。10年かかりました。

そしてその頃から海外在住の日本人の方からも注文が入るようになりました。

お届け先は国内の実家だったのですが、
2018年からは直接海外に送れるようにしていけたらと考えています。

 
何よりわたし自身が毎日気持ちいいと思って使いまくっているアリサラ舎のガーゼ製品。
「使ってみたい」と思ってくれる方が注文してくださってその方にお届けできることが
とてもとてもありがたいことです。

わたしは変わらずここ滋賀で一枚一枚作ってガーゼ製品を届けていきます。

 
 

12月 15

一縫一会。3

 
【一縫一会。では ガーゼを通していただいたご縁を紹介させてもらいます】

 
アリサラ舎では今現在(2017.12)4種類のガーゼがあります。
どれが一番いい、というより、
それぞれが、それぞれに、良い風合い・手触りを持っています。

 
何種類かご愛用いただいているある方からは
「種類によって使いごこちが全然違う」ので「目的に合わせて選ぶ楽しさがある」とのこと。

(四重ガーゼのように)厚みがあるからこそほっとする使い心地。
(三重ガーゼのように)厚みがない分、さっと洗って手で絞れる良さ。

 
自分が使って実感していることと、使い手の方の実感が重なることは
わたしのものづくりの原動力になっていると改めてしみじみと感じました。

 
 
 

10月 15

一縫一会。2

 
【一縫一会。では ガーゼを通していただいたご縁を紹介させてもらいます】

 
一日一創で作っているおそうじタオル。
作った日の日付を名入れ刺しゅうしています。

 
 
リピーターさんで「欲しい」と言ってくれる方にお届けしているおそうじタオルですが、
なかには、たまに、
「届いたおそうじタオルの日付が誕生日だったんです」という方がおられます。

 
 
ただ漠然と手に取ったものを送ろう、というよりも
(この方にはこれが似合うかな)とか思いながら
わりとあえて意識して(縁取り色や名入れ色)を選んでその方に送っているので、

ご縁ある日付のものをお届けできた時には、驚きとともに喜びもひとしおです。

 

10月 03

一縫一会。

 
【一縫一会。では ガーゼを通していただいたご縁を紹介させてもらいます】

 
3年前(2014年)に初めて注文してくれた方から。

「窓拭き、床拭きになって最後まで使いきったタオルもあります」とのこと。

 
 
くたくた、よれよれになるまで使っていただけるのは
本当に嬉しいことです。