9月 28

イロトリドリタオル×名入れ。

 
イロトリドリタオルには、タテ2本にシンメトリーの模様刺しゅうが入るので、
名入れの位置は(アリサラ舎定番の左下)ではなく、(下部中央)に名入れすることにしました。

 
 
いろいろ試した結果、一番しっくりくる位置だったので。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

9月 27

発売前のイロトリドリタオル、只今最終検証中。

 
ガーゼ生地入荷次第、発売開始予定の「イロトリドリタオル」は洗濯を繰り返しているところです。

すでに2年前からタオルとしての性能は検証しているので、
今回の模様刺しゅうとの兼ね合いなどを中心に見ています。

(写真は、縁取り色:リーフグリーン×ライムグリーン、模様色:グリーン系グラデーション)

イロトリドリタオルは、重厚仕上がりの四重ガーゼを使用。
アリサラ舎のガーゼのなかで最も厚みがあるガーゼになります。

 
 
 
何度も何度も洗っても、刺しゅうの模様(ダイヤ柄)は崩れません。

模様のグラデーション色もまたいい感じです。
今回、7色ご用意しています

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

9月 08

今度はガーゼにアレンジ。17

 
シングルガーゼ(一重ガーゼ・ふつうの綿100の素材)×葉っぱ模様の刺しゅう。

一重ガーゼならではの透け感が、はかなげでかわいい。

お任せラッピングでときどき使っています。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

8月 27

「ダイヤ柄」のガーゼタオル、育っています。

 
先日紹介した「ダイヤ柄」刺しゅう入りのタオル。

その後、何度も何度もお洗濯をしていっています。

 
 
 
まだ1回も洗濯をしていない状態はこんな感じでしたが、

 
繰り返し洗濯をすると、こんな感じになります。

ガーゼの色と風合い(もこもこ感)が変わってきているのがわかるでしょうか?

 
 
比べてみますと。。。

左:洗濯していないもの 右:複数回洗濯したもの

右のものは、10回くらいは洗濯しているので、吸水もしっかりできるようになっています。

 
ガーゼの「やわらかさ」は、洗っても、洗わなくても
オーガニックコットンなので、普通のタオルと比べるととてもやわらかいです。

柔軟剤を使わず&直射日光干しを避けていただくことで、
何年経っても「やわらかさ」は続きます。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

8月 18

安眠ガーゼケットにアレンジ。2

 
安眠ガーゼケット×2トーンカラー縁取り(ロイヤルブルーとアクアブルー)×三角模様刺しゅう。

こちらの模様刺しゅうも大きめサイズ。
前回の模様は「かわいい系」ですが、今回は「カッコイイ系」です。

* 模様の名前は違いがわかるよう後ほど名付けます

 
→(2017.10.17 追記)今回の柄は三角模様と名付けました。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

8月 18

安眠ガーゼケットにアレンジ。

 
安眠ガーゼケット×2トーンカラー縁取り(もも色とさくら色)×小花模様刺しゅう。

模様刺しゅうのサイズがいつもより少し大きいので、ガーゼケットサイズでも模様刺しゅうが映えます。

 
→(2017.10.17 追記)今回の模様は小花模様と名付けました。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

8月 11

今度はガーゼにアレンジ。16

 
今回は「お任せラッピング」で時々使用する一重ガーゼ(オーガニックコットンではない
普通の綿100%)に葉っぱ模様の刺しゅうを施しました。

 
 
ストライプを意識して刺しゅうを入れてみました。

ガーゼの「白」と葉っぱ模様の「淡いきみどり系マーブル色」の組み合わせで
うんと爽やかに。

小さいサイズなので、タオル1枚程度の「お任せラッピング」の時のフロシキ包みとして
次回使ってみようと思います。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

8月 10

ソダテルタオル、色の変化が楽しみです。

 
今朝は曇っています。

左が1年以上使っているガーゼ。右が洗濯2回目のダイヤ柄を施したガーゼ。

ダイヤ柄には淡いピンク系のマーブル色を。

ガーゼが生成りから(左のように)ミルク色になった頃には、
このダイヤ柄がもっと映えるかと思います。

洗濯を繰り返していき、また追って紹介させてもらいますね。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

8月 09

新しい模様刺しゅう「ダイヤ柄」です。

 
アレンジ」シリーズでは葉っぱ模様を施していましたが、今日は新しい模様を。

 
 
ダイヤ柄です。

葉っぱ模様より、シャープな印象で大人っぽくなります。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

7月 25

今度はガーゼにアレンジ。15

 
正方形バージョンです。
涼やかな色を、と思い、ベビーブルーの縁取り×ブルー系マーブル色の葉っぱ模様。

 
 
 
左は一度も洗濯していないもの。右が何度も何度も洗ったもの。

ガーゼは洗えば洗うほど、ふんわり育ちます。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/