5月 02

仕事道具の収納にイケアのワゴンが大活躍です。

 
今年初めに買ったイケアのキャスター付きワゴン。

店頭に数種類並んでいて、一番丈夫そうな(=揺れない、ガタガタしない)ものを選びました。

使い始めも、数か月たった今現在も使い勝手に満足しています。
いい買い物をしたな、と。

このワゴンのおかげで、ミシン机の上はいつもすっきり。
制作のよき相棒です。

 
 
 

6月 23

【アリサラ舎の七つ道具】その2~ハサミ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仕事中、ハサミは用途に合わせて使い分けています。

(左から)
 糸切ばさみ・裁ちばさみ・紙切りばさみ・紙切りばさみ 大

 
ときどき注油しながら、初代のものを使い続けている、と言いたいところですが、

一番右の紙切りばさみ 大(全長30cm以上あります)は
以前机から落としたことがありまして、
そのことで紙をまっすぐ切れなくなってしまい、すぐに買い換えました。

 
一番左の糸切ばさみは同じものを5本持っていて
各ミシンとアイロン台の近くに置いています。

このことで1本を使いまわすよりも断然効率がよくなっています。
 
 
 
 
 

6月 24

【アリサラ舎の七つ道具】その1~竹尺。

 
ガーゼタオル・ガーゼケットを制作するうえで
欠かせない道具を【アリサラ舎の七つ道具】として
紹介していきます。

たぶん七つにはおさまらないと思いますが、
ガーゼタオル・ガーゼケット作りの背景として
お伝えできればいいなと思います。

 
その1~竹尺。 竹製のものさしです。

竹尺は写真のような20cmのものから30・50・100cmまで
持っていて、すべてまんべんなく使っています。

少なすぎても制作の効率がわるくなるし、
逆に多すぎても使わないものがでてきてしまい、
使っていないものを持つ、というのはわたしには心地わるいので
適正な数になるようにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹製のものは最初うすい色をしていますが、
年数が経つことで、いい感じの飴色に変化していきます。

写真右側の竹尺が飴色が濃いのがわかるでしょうか??

左側の竹尺で3年、右側の竹尺で8年使っています。

 
制作にはアイロンを使うので、
プラスチック製のものさしではなく竹製を使っています。
(プラスチック製ですと、アイロンの熱で変形したり、
アイロンの蒸気でべとべとになって使いづらいのです)