6月 22

ガーゼは面積が大きくなればなるほど。

 
アリサラ舎のガーゼは面積が大きくなればなるほど、
オーガニックコットンのガーゼならではの気持ちよさをますます強く実感できます。

なので、長さ(タテ)250cm×幅(ヨコ)150cmの
恋するガーゼケット安眠ガーゼケット重厚仕上がり)が
アリサラ舎のなかでは「最も気持ちのいいガーゼ製品」になります。

 
なかでも、恋するガーゼケットは、
極上仕上がりのガーゼを2枚合わせにしているため「最も繊細なやさしい肌触り」でもあります。

 
 

面積が大きくなれば、作る工程は大変になります。

一枚、一気に仕上げていきますので、
体力や集中力もいつもの何倍ものエネルギーが必要になってきます。

 
作り終えたときの疲労感もすごいものですが、

それでも、自分自身が毎日ガーゼケットを使って、その良さをしみじみと実感しているので
「ガーゼケットを使いたい」と言ってくれる方のために作っていく日々を積み重ねていってます。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

5月 31

ときどき手縫いもします。

 
制作はミシンで縫って仕上げますが、一部は手縫いをすることもあります。
四重ガーゼの安眠ガーゼケット(重厚仕上がりも)の「縁取り仕上げ」です。


端をふさぐため四角を手縫いで仕上げています。

ミシン縫いでふさいでいたこともあったのですが、
手縫いのほうが見栄えがよかったので変えました。

 
 
このようにしているのには理由が2つあります。

ガーゼケットはタオルやバスタオルと違って、折り返し幅が広いので
端っこからゴミなど小さな異物が入ってしまわないようにするためと、

四角がへたらないようにするためです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

5月 01

8重ガーゼケット、育ってきました。

 
先日紹介した実験中の8重ガーゼケット
その後順調に洗濯を繰り返し、ガーゼのふんわり感が増して育ってきました。

 
6重ガーゼである恋するガーゼケットと比べてみます。


左:恋するガーゼケット(6重ガーゼケット) 右:8重ガーゼケット

四重ガーゼはヨコ糸に太さを持たせているので
二枚合わせて8重ガーゼにすると、ぐっと厚みが出てきます。

 
 
これから暑くなってくる季節、
快適さがどのように変化するのか引き続き見守っていきたいと思います。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 14

只今実験中~8重ガーゼケット。

 
アリサラ舎のガーゼケットは、
六重ガーゼケットである恋するガーゼケットが一番ふんわりしていますが、

今回、もっとふんわり感のある・肉厚なガーゼケットに
挑戦してみようと思い、8重ガーゼケットを試作しました。

 
まいにちの洗濯を重ねながら、毎晩試用しています。

まだまだ洗濯回数が少ないので、色もしっかり生成り色です。

 
左:試作したガーゼ 右:何年も使っているガーゼ

洗濯を干すときに、色の違いに改めてハッとします。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 12

制作の相棒は、シンガーのミシン。

 
続々と制作中です。

昨年から相棒になった、シンガーの工業用ミシン。
このミシンでは直線縫いができます。

それまで使っていた職業用ミシンに比べて、早い速度で縫えるので頼もしい存在です。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 20

包む前のガーゼタオル。

 
お包みする前の、仕上がった毎日タオル

アリサラ舎製品には紙の商品説明書をお付けしています。
洗濯や干し方などオーガニックコットンガーゼとのつき合い方を伝えています。

 
 
 
洗面所は窓なしなので暗い画像でありますが、きょうのタオルは模様入り

控えめな模様ではありますが、目にするとテンションあがります。
拭いてなお、肌触りのよさにいちいちグッときます。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

7月 07

【タオルの縁取り】定番の人気色・今の季節に人気の色。

 
アリサラ舎のガーゼタオル・ガーゼケットのタテ長部分は
縁取りの色を選べるようになっています。

 
なかでも季節を問わずいちばん人気なのは、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すみれ色です。

派手すぎず、かといってかわいすぎない
絶妙なバランスの紫色を使っています。

 
暑くなってきてから人気になっているのは、みずいろ系です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水色。

深すぎず浅すぎず、水色のなかの水色を使っています。

 
それと、ミントブルーも水色と同じように今の季節に人気色です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明るめのさわやかな色で、
かなり透明度が高い水の色を連想させる色です。

明るすぎて落ち着かない色になってしまうのを防ぐため
ほんの少しだけくすんだ感が入った色を使っているので
「ミントブルー」と名づけました。
 
 
 
 

6月 16

縁取りの白も、じわじわと人気急上昇中。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーガニックコットンガーゼは
染色していない、天然の色=きなり色をしていますが、
洗えば洗うほど、自然に退色していくので、
きなり色からミルク色に変化していきます。

白の縁取りは、はじめガーゼのきなり色との対比で
少し違和感があるかもしれませんが、
使いこめば使うほど、ミルク色のガーゼ×白の縁取りになり、
すーっと馴染ます。

 
最近は縁取りに白を選んでくださる方も増えてきました。

あまり目立たない縁取り仕上げがいいと思われる方や
三つ折り仕上げだと少しもの足りない方にオススメの色です。