5月 19

【ガーゼのある暮らし】恋するガーゼケット。

 
恋するガーゼケットは、指先から伝わる繊細なやさしい肌ざわりが特徴です。

 
冬は暖かくて、夏は涼しい。 安眠ガーゼケットと同様、一年中使えます。
タオルケットと比べて、断然乾きも早くて軽いので、気軽に洗濯できるのです。

 
 
特にやわらかい肌ざわりが好きな人、ガーゼ大好きな人に届けたいガーゼケット。
それが恋するガーゼケットになります。

繊細なほどのやわらかさに包まれて眠りに就くのは、ほんとうに至福の時間です。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

5月 13

ガーゼタオルから始めるシンプルライフ。

 
ガーゼタオルは、普通のタオル(パイルタオル)に比べて
圧倒的に乾きがいい!ので、少ない枚数でも、まわしていけます。

 
なので、より少ないモノで暮らすシンプルライフに
とても向いているのです。

アリサラ舎のガーゼタオルはオーガニックコットン100%なので、
柔軟剤を使わなくても、やわらかな肌触り。

柔軟剤が手放せるのも、シンプルな暮らしにつながります。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 30

【ガーゼのある暮らし】シンプルライフのためのバスタオル。

 
普段は、持ち歩きタオルを湯上りのバスタオル代わりとして使うことが多いのですが、
ときどき、それより一回り大きいシンプルライフのためのバスタオルを使っています。

一回り大きいだけでも、しっかり拭けている実感が増して
バスタオル使いとして、頼もしい存在です。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 25

【フロシキの活用】冬用ブーツをしまう。

 
ガーゼフロシキはこんなところでも活用。

 
 
冬用ブーツのホコリを取り、
ハッカ油をたらしたティッシュを丸めてブーツの中へ。

 
 
ガーゼフロシキに包んでクローゼットにしまいます。

 
 
ロングブーツには大きめのフロシキが必要になってきますが、
ショート丈のブーツだと、ガーゼフロシキでなんとか包めます。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 13

【今日も、ガーゼ日和】2017.4.13

 
日中、ふと目に入る恋するガーゼケット

見るだけで、癒されます。
さわれば、ほっこりします。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

3月 31

【今日も、ガーゼ日和】2017.3.31

 
重厚仕上がり四重ガーゼのタオル。
洗顔後、顔を拭いてみましたが、やっぱりいい。気持ちいい。

いまはガーゼケットとしてしか販売していないガーゼですが、
タオルとしても販売しようかな。。。

 
 
 

ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

3月 17

【今日も、ガーゼ日和】2017.3.17

 
朝日を浴びたガーゼにアレンジ

無地のガーゼに葉っぱ模様刺しゅうがなじんでいます。

 
 
 
ヨユウがあるときには「ガーゼのお福分け」をするようになりました。

 
 
 
今度発売するタオル。
名付けて、「シンプルライフのためのバスタオル」。

1センチ単位で試作しました。
実際に使ってみて洗って干して、ようやく腑に落ちるサイズを見出しました。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/