10月 17

【ガーゼのある暮らし】肌寒くなった今、ガーゼケットの季節です。

 
夏のガーゼケットよりも秋冬春のガーゼケットのほうが断然好きです。

ふわふわのガーゼケットを顔まわりにふんわり掛けて、首から肩もふんわり包む。

眠るときには、ガーゼのぬくもりと肌触りの良さで(ほえ~)となり、
目が覚めたときには、ぬくもりと肌触りの良さに包まれていることにまた(ほえ~)となります。

あたたかいのは、オーガニックコットンだからこそ。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 16

虹色の糸、どっちが好き? 3

 
(つづき)

虹色の新色との比較です。
葉っぱ模様の刺しゅうダイヤ柄の刺しゅうにつづき、今回は名入れです。

上:虹色 下:新色

名入れ刺しゅうは、上の従来の虹色のほうが文字が綺麗に出てきます。

 
 
一方で前回までの模様刺しゅうでは、
虹色とはまた違った新色の色味の濃さが生かせているかなと思います。
 

以上、虹色の新色の比較検証でした。

ご注文時、通信欄で「虹色 新色で」とお伝えいただけたら対応可能です。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 15

日々、ガーゼと向き合っています。

 
洗濯による変化や試作品のその後の様子など、
比較検証していくために日々の記録をノートにメモしています。

時には写真を使って。

その時点で思ったり、気づいたり、考えたことだけじゃなく、
時の経過とともに感じ取ることもペンの色を変えながらメモをとる。

 
なんとなくいいな と思うものを販売するよりも、
腑に落ちるものだけを販売していくための手段です。

 
 
 

10月 14

虹色の糸、どっちが好き? 2

 
(つづき)

虹色の新色との比較です。
昨日は葉っぱ模様の刺しゅうでしたが、今日は違う模様で。

ダイヤ柄です。 左:新色 右:虹色

葉っぱ模様の時よりも、新色の色味の強さがでています。

次回は名入れ刺しゅうで比較してみます。

 
(つづく)

10月 13

虹色の糸、どっちが好き?

 
以前、新色を見つけたということで紹介した色
似ている虹色とを葉っぱ模様の刺しゅうで比較してみます。

左:新色 右:虹色

右側の虹色のほうがやさしい色味の展開ですね。

次回は違う模様刺しゅう、名入れ刺しゅうで比較してみたいと思います。

 
(つづく)

10月 12

封筒も手作りしています。

 
透け感のある薄い紙で封筒を作っています。

大きいのは、おそうじタオルを入れたり、説明書を入れることも。
小さいのは、お手紙を。

最近は、もっぱらマーブル色・グラデーション色の糸で葉っぱ模様の刺しゅうを縫っています。

お届けするときには、
いろんなことでわくわくしてもらえたらいいなと思って手作り封筒にしています。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 11

【一日一創】2017.10.11 アップルグリーン。

 

 縁取り色:アップルグリーン
 名入れ色:アップルグリーン
- -
 かわいい黄緑色を探していて見つけた色です。
 初注文の方で色はお任せの場合、アップルグリーン・ライトグレーミルクティ色
 おすすめしています。 どんなインテリアとも馴染む色味なので。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 10

【一日一創】2017.10.10 オレンジ。

 

 縁取り色:オレンジ
 名入れ色:オレンジ
- -
 ワックスでギラギラしたオレンジではなく、みかんの色に近いです。
 レモン色同様、蛍光色っぽさはないので上品な色味です。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 10

【一日一創】2017.10.9 レモン色。

 

 縁取り色:レモン色
 名入れ色:レモン色
- -
 明るく鮮やかな色ですが、蛍光色っぽさはないので品があります。
 目にしただけで、気持ちをパッと明るくさせる色です。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 10

【一日一創】2017.10.8 もも色。

 

 縁取り色:もも色
 名入れ色:もも色
- -
 濃いピンク。青み・赤みが強いこともなく、ちょうどいい色味。
 手にすると一気に華やぐ王道の色。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/